唇の乾燥・かゆみ・皮むけの本当ケア

ロート製薬 メンソレータム 薬用リップスティック×240点セット (4987241108015)

唇ってその人の顔の印象を大きく変えますよね。

  • ガサガサ
  • 白く粉ふく
  • ひび割れ
  • 端っこが切れる

こんな状態だと、

  • 痛い
  • かゆい
  • 上唇と下唇がくっつく
  • 血が出る

なんて症状も出ているのでは?

それらは全て唇の乾燥が原因。

でも、リップクリームで唇の乾燥は改善されません

リップクリームの本当の効果は予防

唇の乾燥対策と言えばリップクリーム。メンソレータムが王道ですよね。

でも既に唇が乾燥しているなら、リップクリームを塗ってもほとんど効果がありません。

乾燥している感じが軽くなる程度の効果しかなく、むしろ余計に乾燥することになります。

メンソレータムの有効成分ってヒンヤリするだけ!?

王道のメンソレータム薬用リップスティック。

有効成分として入っているのはl-メントールとdl-カンフルです。

この2つは清涼感を与える効果です。

あれ!?

と思った人も多いのでは?

そう。乾燥を防ぐ、治すといった効果はどこにもありません。

オイー!!

って感じじゃないでしょうか。

リップクリームは乾燥の予防にしかならない理由

ただメンソレータムには別の成分も入っています。

ワセリンやラノリンです。

ワセリンは知っていますよね。ラノリンは羊のウールから取れる脂質です。

つまり油を与えてワセリンで保護。唇から水分が蒸発するのを抑えて、唇が刺激で荒れるのを予防する効果があります。

なので、まだ乾燥が軽い状態、乾燥するかどうか?というタイミングなら、こういった成分で乾燥を防ぐことができます。

実は多い!リップクリームで乾燥・皮むけが悪化!!

なので完全に乾燥してしまったら、リップクリームをいくら塗っても効果はほとんどありません。

でもリップクリームしか試すことないじゃないですか?

なので3時間おきに塗り直す。もしくは30分おきに塗らないと唇が痛くてかゆくて仕方がない!っていう人もいます。

でも…

そのリップクリームを何度も塗る行為が乾燥を悪化させているんです!

何回も言いますが、リップクリーム自体に唇の乾燥を治す効果はありません。

なのに何度も何度も唇にリップクリームを当てていると、当然その度に薄い角質がめくれていきます。

ただでさえ唇は薄くて弱いのに、リップクリームでさらに刺激を受けて薄くなり乾燥します。

最悪はパリパリになって皮むけします。こうなると元に戻すのは結構難しくなるんですよ。

試して欲しいのはシュガースクラブ

唇の乾燥トラブルに悩んでいるなら、一度試して欲しいのがシュガースクラブです。

グラビアアイドルの原幹恵さんが、ダウンタウンDXで、唇の乾燥に悩んでいてシュガースクラブで良くなったという話をしてから火が付きました。

シュガースクラブというのは、砂糖とオイルを混ぜただけのシンプルなものです。

砂糖には角質(皮膚の表面)に水分を引き寄せる作用があるため、刺激なく肌に潤いを与えることができます。

乾燥とは水分不足でしょ?

乾燥ってことは、肌に水分が足りていないってことです。

なので、蜂蜜やココナッツオイルとかを唇に塗っても、乾燥は治っていませんよね。

でも潤いは戻ります。パッサパサの状態からウルウルになりますもんね。

でもそれは乾燥を感じていないだけ。相変わらず唇の皮膚はカサカサです。ラップでパックしても一緒です。

リップクリームと同じで、いくら刺激がない蜂蜜やココナッツオイルでも、何度も何度も塗っていると刺激になります。やっぱり根本的な解決方法になっていません。

砂糖パワーが水分をグイグイ持ってくる!

そこでシュガースクラブ。

スクラブと聞くと角質ケアなのですが、これは砂糖の大きさ・種類が関係しています。

かかとなどの硬い肌には荒い砂糖を使います。

顔や唇など皮膚が薄い部分は、角が取れて粒子が細かい砂糖を使います。

これ逆にすると意味がありません。

特に普通の砂糖を唇に使ったら、乾燥が良くなるどころか真っ赤になってヒリヒリになります。

唇や顔に使う砂糖は、必ず専用の細かいマイルドな砂糖が必要です。

唇用のシュガースクラブは高い!

唇用のシュガースクラブは値段が高いんです!

だいたいアイクリームとか何とか専用って絶対に値段を盛ってますよね。中身は大して変わらないのに。

ただシュガースクラブの場合、砂糖の選定は重要。間違えると逆効果なので。

一番安くてお得で効果的なのがアトピー向けのシュガースクラブ

シュガースクラブはアトピー持ちの人にも愛用されているんです。

つまりそれだけ刺激がないってこと。

砂糖とオイルだけですからね。

小さなお子さんは思わず舐めてしまうことがあるのですが、「おいし~」といって無駄に舐めるくらいです(笑)

それでも何の問題もありません。

そして何より、使いやすくて安いんです。アトピー持ち向けのシュガースクラブのほうが。

保存も楽!オイルと砂糖を混ぜる手間も不要!

アトピー持ち向けのシュガースクラブは使いやすさも売りの一つです。

シュガースクラブは砂糖とココナッツオイルなどのオイルをまぜまぜして作ります。

ただタッパとかに入れて保存する必要があり、その度に冷蔵庫から出してきたり、フタが開いていてアリなどの虫が寄ってきた、最悪はゴキブリがー!!

でもアトピー持ち向けのシュガースクラブは、お砂糖をオイルでコーティングしています。

なので混ぜる必要はなく、袋からスプーンで手にとって、水で馴染ませるだけでO.K.

洗面所とかに置いておけばすぐ使えますし、乾いた状態で保存できるので長く使えます。

口紅・リップが綺麗に発色しないならこれ

普段お化粧をする人で、唇の乾燥、皮剥けのせいでうまく発色が維持されないならこちらも検討候補に。

アテニア プライムルージュ

アテニアは保湿基礎化粧品やエイジングケア化粧品で実績のあるブランド。

なのでリップも保湿をしっかり。体温でいい感じに溶けて馴染む保護オイルで唇の乾燥をカバー。

直接的に発色をせず、ベールの裏にピンク色を隠すことで、本来の自然で綺麗なリップ色が発色される仕組みです。

唇を綺麗に見せたいけど、いかにもリップ!という感じが苦手な人にはうってつけ。唇の皮膚保護にも使えて機能的な割にリーズナブルなのが特徴です。

価格 3色展開・1本1,680円

簡単!唇の乾燥に使えるシュガースクラブ

普段の唇ケアにはこちらが使えます。

最も自然で最も機能的。華やかさはありませんが、アトピー肌の人も使うほどの製品です。

みんなの肌潤糖

2分に1個売れているそうです。売れすぎですよね。それだけ肌の乾燥に悩んでいる人が多いということです。

肌潤糖の砂糖は加工しており、角がなくて丸くなっていて細かいです。なので乾燥して荒れた唇にも安心です。アトピー持ちの人も使っているくらいですからね。

砂糖も北海道産で安心。ココナッツオイルやヘーゼルナッツオイル、ひまわり油などのオイル分でコーティングしています。

口に入っても全然大丈夫です。簡単だし安全。それにウルウルになるし、顔の保湿スキンケアに使えるから、唇だけでなく顔全体もすごい変わります。

価格 (お試しサイズ(35g1,200円、100g3,000円。全額返金保証付きなので500円お得な100gがおすすめ。